読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まると、いげたと

忍たま、落乱のネタバレ感想ブログです。一年は組が好きです。朝小購読してます。ネタバレが嫌なかたはご注意ください。

アニメ 24-43 くの一の補習授業の段

アニメ 忍たま 感想
シナ先生も、とても独特な感性を持ってらっしゃる先生ですよねえ!
と、思わずオチになるほどなあと膝を打ってしまったくの一の補習授業の段~(^○^)!

流れとしては予想どおりの展開だったのですが、最後の「…………た、確かに言われてみればー!」感凄かったです。そうですよね。昆虫や爬虫類で隙を作って逃げるんですものな。虫獣遁。
えー!この展開シナ先生は想定内だったのでしょうか。いずれにせよシナ先生すごい!すごいなあ!
この先生の元でくの一の基本を学んでいるのだから、そりゃあタフで強かな女の子へと育ちますよね。タフで強かなくのたまちゃん大好きです(*´∀`*)
しんべヱしゃまとラブラブなのにこういうときは遠慮ないおシゲちゃんも安定で本当に可愛かった!すぐおシゲちゃんのためなら~とやる気になっちゃうしんべヱ含めてまるっと可愛かったです~(*´∀`*)!

さてさて、そんなわけで、今回は乱太郎たちも言ってましたが珍しくユキトモシゲちゃんの補習授業ということで!
といいますか、冒頭の、補習授業がないことがもはや奇跡って乱きりしんはどんだけ補習授業をしてるんだっていう(笑)
明らかにテンションも高かったですもんね(笑)
でも全部やろー!とはしゃいでたにも関わらず、結局ユキちゃんたちの補習授業を見学している辺り、あのこたちの好奇心の旺盛さたるや……!(笑)
まあ、楽しく過ごせているのなら何よりです(笑)

それにしても、今期は本当に三年生がとてもフィーチャリングされてますね。
でも適任!
孫兵ちゃんがきちんと先生しているのを見て、このこ本当に生き物が好きなんだなあと感心してしまいました。先生からもお墨付きで人に教えられるってすごい!
でもまあ孫兵ちゃんは元々生き物全般好きなわけで、苦手だと言っているユキちゃんたちとはそれこそ超えられない壁があるわけで(笑)
でも、ユキちゃんたちの「越えられない壁」発言には思わず笑ってしまいました。竹谷先輩や孫兵ちゃんは「同じ生き物だろ!」って言っていましたが、まあ、そうなんですけどぉ……ですよね(笑)私は虫が全般的にダメなのでトカゲと蜘蛛の間に越えられない壁がありました……(笑)
そこはねえ……好きな人と苦手な人はわかりあえないよねえ……仕方がないことなんだよ……と、竹谷先輩と孫兵ちゃんに世の中の難しさを心の中で説きつつ、反面、本当に生き物が好きなんだなあと壁の向こうのお二人にニコニコと手を振りたい気持ちでした(笑)
でもユキちゃんたちはユキちゃんたちで本当にわかりやすいというか素直で可愛かったです(笑)!

そうそう、青虫のくだりもすごく可愛かった!
名前をつけるというのは、愛着を持つという意味では確かに有効ですもんね。
一応最初はいやいやながらも考えていたのに、「乱太郎きり丸しんべヱでいいんじゃない?」っていうユキトモシゲちゃんにも、「そんな適当につけるな!」って言う孫兵ちゃんにも、乱きりしんは怒っていいです(笑)このくだりめちゃくちゃ笑ってしまいました(笑)
さんこのものがあったら、乱きりしんを思い浮かべてしまうユキトモシゲちゃんの気持ち、わかる~わかるよ~(*´∀`*)と勝手に同意もしています。信号機とか、ちょっと乱きりしん思い出しちゃいますもんね。(ね、というユキトモシゲちゃんに対する勝手な同意)

そういえば、青虫を覗き込むときトモミちゃんが本当に苦手そうな顔をしていたのも可愛かったな~!とても不安そうな顔をしていた……
青虫に関してはユキちゃんとおシゲちゃんは好奇心が勝ってたのかな~
そもそもきっかけとなった時の回想も三人とも心底嫌がっているというよりは少しばかり楽しんでいそうでしたもんね。ユキトモシゲちゃん三人ともほんとそゆとこ好きです可愛いです(笑)

ジュンコのスケッチのくだりも、本当にどちらも両極端すぎて(笑)!
飛び散ったイラストの位置的に、あの黒線1本で描かれた蛇がユキちゃんが描いたほうなのかな~ユキちゃん潔すぎじゃろて(笑)
こりゃあ、生き物については双方わかりあえないな、と苦笑いしつつ、このどっちもどっち感好きだわ~と微笑ましい気持ちでいっぱいです。

ほーんと、忍術学園は毎日楽しそうで可愛くて良いなあ~!良い学園だなあ~!