読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まると、いげたと

忍たま、落乱のネタバレ感想ブログです。一年は組が好きです。朝小購読してます。ネタバレが嫌なかたはご注意ください。

アニメ 24-37 魔界之先生のお礼の段

い、いい子たちだなあああああ(>_<)!
本当に本当に、藤内も左門もとても良い子!
すごくすごく藤内も左門も魔界之先生も乱きりしんもドクたまちゃんも可愛い段でございました……

まずは冒頭の乱きりしんとドクたまちゃんのやりとりが可愛くって可愛くって。
しぶ鬼の当たり前だろ!な態度もふぶ鬼のふんわりマイペースな性格も本当にかわいい!
それにしたって、絶対気がつくだろうっていうあのドクたまちゃんと乱きりしんの感じなんなんだろう(笑)
今回は乱きりしんの方が正論でしたが、でもまあしぶ鬼の言う通りちゃんと気がついてちゃんとたどり着いてるんだから、しぶ鬼の方が相手の性格や状況を読めているのかな(笑)それにしたって!(笑)かわいい!
そんなしぶ鬼を宥めつつ、乱きりしんに「今日決めたの」ってさらっとこちらもまた当たり前に言うふぶ鬼のマイペースさも本当に可愛くって愛しいです。
しぶ鬼とふぶ鬼といえば、しんべヱとお団子屋さんに行ったときの二人は1口に1つなのに、しんべヱは1口で全部食べちゃうところとかも、細かい描写が本当に素敵だなあとニコニコしてしまった次第です。
忍たまアニメのこういうとこ好きです(*´∀`*)
そうそう、お団子屋さんにしんべヱが行ってしまったことをわざわざ報告するきりちゃんと冷静に突っ込む乱太郎って描写も可愛かったな~( ´∀`)!
毎日のように思うのですが、乱きりしんの台詞や役割がとんでもなく安定しているところすごく好きです。なんだろうこの絶対的な安心感。

そしてそして、本題である、魔界之先生と藤内と左門のやりとりなわけですが、何度も言ってしまいますがとにかくとにかく可愛くって!!!
前に一度藤内は三之助と左門の付き添いに失敗しているわけですけれども、左門一人だったら何とかなるんだなあーって二人のやり取りが微笑ましくってたまりません。電車ごっこかわいい。
そうそう。終盤に、やっぱり迷子になっていた左門と鉢合わせたドクたまちゃんとしんべヱが合図を送って再度乱太郎ときり丸を呼び出す描写がありましたが、最初、二人のこと呼ぶ必要ないだろうにと首を傾げていたのですが、今感想書いていて、ふと、一年生のしんべヱ一人だったら左門に引きずられて一緒に迷子になっちゃうのかもしれないなあと気がつきました(笑)左門の方向音痴っぷり本当にすごいな(笑)!
あ、でも、魔界之先生を見つけたときは藤内の方が先に魔界之先生のところへ寄ってって左門のこと引っ張るってところも、それはそれですごくらしくて笑ってしまいました。気になるものがあると周りを見ずに一直線なところとても藤内っぽい!(笑)
お礼を先に開けないところも生真面目さが藤内だなあ~ってすごく微笑ましかったです。
何はともあれ、そんな左門と藤内が魔界之先生のお手伝いをするわけなのですけれども、本当に二人とも接客も売り方も上手で!!!
すごいな……!と素直に感心してしまいました。
また、三之助のときもでしたが二人自身も楽しそうなのが良いなあ~!
三年生の職場体験シリーズ全部すばらしいですね……!
今日の放送も多分そこに絡めてくるんだろうなあ楽しみだなあ!
そしてそして、藤内のバイオリンですよ……!
ええええ、藤内、バイオリン弾けたの?!?!す、すごい!!!
しかもお客さんも納得するレベル……!すごい……!

最後の魔界之先生のオチも本当にらしすぎて、でも最初から最後まで可愛くって暖かくって可笑しくって良いお話でございました。
本当に本当に、藤内も左門もすごい良い子……!