読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まると、いげたと

忍たま、落乱のネタバレ感想ブログです。一年は組が好きです。朝小購読してます。ネタバレが嫌なかたはご注意ください。

アニメ 24-34 平太を医務室への段

大声でお歌を歌う平太も、新野先生と仲良くランチを食べる平太も、お前の方が飛んでけーの平太も、やっぱりコーちゃんが怖い平太も、みーーーんなまるっと可愛いです。
おはようございます(*´∀`*)

忍たまを見るときは大体、こういう→(*´∀`*)気持ちで見ているのですが、平太を見ているときのこの→(*´∀`*)感じ半端ないです。
そんな可愛くて愛しい平太の段でございました。
冒頭は木登りをする乱きりしん。
しんべヱの木のひっつき方可愛かったな~!
あと、手伝ってもらっているはずのしんべヱが「もっと力入れてー!」って言ってるの思わず笑ってしまいました(笑)しんべヱそゆとこある(笑)
そこにやってくるのが、不自然なほど大声で歌を歌っていた平太だったわけですが、声だけ聞こえてきたとき、私もビックリしてしまったのですが、表情を見てなるほどと。
その気持ちわかるなーーーーって頷いてしまいました。
でも怖いことはわかっているのに、ちゃんと一人でお使いに行けて、平太えらいねがんばったね~
だってあれ、帰り道なわけなのですものね。えらいえらい。
そうそう、しんべヱからの呼び掛けを、「木が喋っちゃったかと思った」という平太に対する乱きりしんの反応も面白かったし可愛かった!
やっぱり皆で笑っちゃうシーンって好きだな~心が和みます。
つい数日前に乱きりしんも木の声を聞いてたでしょ?!と突っ込みつつも、あんまりに仲良しな四人にニコニコしてしまいました。
からの乱太郎の保健委員っぷりが頼りになること!
そりゃあきりちゃんも「さすが」って言いますよね。かっこよかったです。
きりちゃんっていえば、ビビっている平太に、すぐに理由をこっそり考えようとするところ、優しくてとてもきりちゃんらしくて良いなあと思いました。きりちゃん、そゆとこ気が回る子なんだなあ~良い子!
そうそう。おまじないのしんべヱと平太のくだりも、「お前の方が飛んでけー」って楽しそうな平太くだりを見て、用具の気のおけなさを垣間見れたことも楽しかったです。
普段からあんな冗談言い合ってるんだろうな~用具の一年生三人組。かわいいなあ~!

さて、医務室へ行くのを頑なに嫌がる平太の、その理由は、伊作先輩のコーちゃんが怖いという理由だったわけですが、本当に、平太とコーちゃんのセット、平太には申し訳ないけれど可愛くて可愛くて。
や、もー、わかる。わかるよ。コーちゃん怖いよね。
過去に何度も克服しようと頑張っている平太ですけれどもやっぱりそう簡単には苦手なものってなくならないですよね。
それを皆もわかっているのか、平太が医務室へと来れるように尽力しているの優しいな~とやっぱりニコニコでございます。

とはいえ、今回は伊作先輩のお部屋に置場所がなかったため、用具倉庫に置くことへとなってしまったわけで。
何でそんなとこに……とも思いましたが、回想で食満先輩が呆れ顔をしていたし、理由はよく知らなかった食満先輩が用具倉庫を勧めたのかな~
何はともあれ結局コーちゃんと鉢合うはめになってしまった平太が不憫で可愛くて。
きっと医務室でもコーちゃんの行き先を知った乱きりしんが、「あれっ……」て気がついて大騒ぎすることになったんだろうなあと考えると可愛くて可愛くてたまりません。
平太がんばれーーーー!(笑)