読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まると、いげたと

忍たま、落乱のネタバレ感想ブログです。一年は組が好きです。朝小購読してます。ネタバレが嫌なかたはご注意ください。

アニメ 24-27 ヘムヘムをさがせの段

頭巾がないときの、お、お、お前は誰だ?!率No.1の忍び、それがヘムヘムですね……!
完全に頭巾が一体化されている状態で覚えています。
でも忍者は忍者服を変えたり脱いだりすることによって別人になりすますのだから、ヘムヘムのそれは忍者もとい忍犬としてとても正しいのかもしれません……!

そんなわけでヘムヘムをさがせの段でございます。
今期の乱きりしんの退屈率もとても高い(笑)ボーッとしてる3人を見ながら私までボーっとしそうで慌てました。
いいな~私も乱きりしんと一緒にボーッとしながら日々を過ごしたいです(笑)
いつもだったら退屈しのぎになりそうだったら結構何にたいしても腰が軽い乱きりしんですが、今回はボーッとする方を選択していてなかなかに珍しい展開ですね。この判断を後に此方の想像以上に後悔することになるとは露知れず、小松田さんを見送り、更には伏木蔵を見逃す乱きりしん(笑)ボーッとしすぎです(笑)

今回の伏木蔵の推理シリーズはこの段になるのかな~(*´∀`*)相変わらずスリルを求める伏木蔵が楽しそうでよきかなよきかな(*´∀`*)
それにしたって、ヘムヘムの万人からの愛され力の高さといったら!
忍術学園の人たちも結構ヘムヘムとお出掛けしているものなあ~
おばあさんの気持ちもわからないでもない。そうだよねえ。ヘムヘムに優しくされたら嬉しくなっちゃいますよねえ。わかる。わかるよ~!
でも!だからといってヘムヘムの優しさを逆手にとって涙させちゃあいけません……!
そりゃあ伏たんだって怒っちゃいます。
泣いてるヘムヘムを見て仮病のおばあさんに食って掛かる伏たん最高にかっこよかったよーーーー!
伏たんもスリルを楽しむタイプではありますがとても正しく真っ直ぐなお子さんなのだなあと思わずニコニコしてしまいました。
そんな中、どこでもかしこでもほんわかとマイペースな小松田さんとのバランスがまた可笑しくて可笑しくて。
時間は遡りますが、色んな事情があるんだよ、と世の中の厳しさを伏木蔵に説く小松田さん、間違ったことは言っていませんが面白すぎました(笑)
あの背景のとおりだったらそれだけで劇場版クラスの長さのお話出来ちゃいそうですね(笑)
ヘムヘムの代わりに僕がお世話しますって発想も本当にthe小松田さんすぎて。好き!
また、オチを完全に乱きりしんに読まれているところも、呑気に「ただいま~」って言っているところも本当にthe小松田さんで和みました。

今回のお話はのんびりほのぼのしていて可愛かったな~日曜日に見返したくなるような段でございました。
可愛かったなあ~(*´∀`*)
ボーッ( ・∇・)( ・∇・)( ・∇・)