読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まると、いげたと

忍たま、落乱のネタバレ感想ブログです。一年は組が好きです。朝小購読してます。ネタバレが嫌なかたはご注意ください。

アニメ 24-08 先輩はいないの段

……どうしてこう、どうしてこう、皆毎回毎回可愛いのでしょう……
と、顔をおおっていたら最後のハナクソのくだりで声だして笑ってしまいました。本当にかわいい!(結局)
そんな先輩がいないの段。
例によって例のごとく、塀の上から顔を出すふぶ鬼がかわいすぎて。ドクたまちゃんの定位置だもんねえかわいいねえ。
ふぶ鬼の想像の中の先生たちに追い掛けられるふぶ鬼が心なしか頭身高くなってて、そんな想像しちゃうふぶ鬼が愛しくてたまりません(笑)
ドクたまの代表として解けなかった算数の問題を忍たまに解いてもらおうと訪れたらしいのですが、もはやその発想がかわいい。
しかも遊びにいく訳じゃないから恐らく皆それもちょっと面倒だと思ったのでしょうね、代表を決めているところもとてもかわいい!
そして、代表ということばにめちゃくちゃキラキラしている乱太郎ときりちゃんもこれまた可愛くて!
普段から忍たまを見て可愛いばかり言っているオタクではありますが、乱きりしんとドクたまちゃんとのやりとりは、口開く度にかわいい……かわいい……って思ってしまう気がします。

さて、そんな算数の問題。案の定というかなんというか、乱きりしんには解けずに先輩に頼ることにするのですが、その先輩となった三郎次が当たり前のようにスラスラ答えて、しかも、きっと経緯もわかるようにと途中の式まで書いてくれちゃうところも含めて、すーーーーーっごく先輩できゅんってしました!
そうなんですよねえ。
二年生も先輩なんですもの。
からの、しろちゃんが、しんべヱに「えらいねぇ」って褒めてくれるところがとっっても優しくて!
何だか思わずジーンってしちゃいました。それを受けた乱太郎たちが二人のことをかっこいいと評したのもすごく素敵だった。
そうなんですよねえ。
先輩ってかっこいいですよねえ。
そんな姿を目の当たりにしたふぶ鬼が「いいなあ」というところも含めて何だか心がほんわかとしてしまいました。

そんなほんわかな中、今度は先輩ってめんどくさいということを表すために現れる左近ちゃんと久作っていう(笑)
はーーーーーかわいい!!!もーーー!めちゃくちゃ可愛かった!
2回言うなの左近ちゃんも、お座なりに答えるきり丸を逆手にとって遊ぶ久作も、みーーーんなみんなかわいい!
なんのかんのと、二年生って一年生のことやっぱり可愛くて仕方ないんだなあということが滲み出ている回でしたね。すごく素敵だった。
そしてまた、一年生たちがそんな二年生の言動を言葉のままに受け取ってしまうところもやっぱりかわいい!

かーらーの、ですよ(笑)
しんべヱと三郎次としろちゃんのハナクソ鼻水の戦いが(笑)
こ、こ、こどもーーーーーーーーー!!(>_<)!!
無邪気か……!かわいいちゃんか!!!!
すごくすごく微笑ましい10分間でございました。
ちゃんとお礼のこと気にするふぶ鬼と、嬉しそうにうんってするしんべヱのやりとりも可愛かったな。
ドクたまちゃんも忍たまの先輩たちにとっては後輩みたいなものだよ~~~~(>_<)!
忍たまの世界ではあり得ない来年の世界があるとして、その来年にはドクたまちゃんの後輩が出来たりとかもするのでしょうか。
長子の人がどんなにお兄ちゃんお姉ちゃんを望んでもそれが敵わぬように、先輩が出来るというのは難しいかもしれないですけど、先輩にはなれるのかもしれないですものね。
そうだったらいいのにな~
というか、ふぶ鬼は否定してたけど、ドクたけの人たちが先輩っていうのも、個人的には全然ありだと思う!!!!よ!!!!!