読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まると、いげたと

忍たま、落乱のネタバレ感想ブログです。一年は組が好きです。朝小購読してます。ネタバレが嫌なかたはご注意ください。

ドラマCD 忍たま乱太郎 一の段

ドラマCD 忍たま 感想
今日は日曜日なのでドラマCDの感想をば~
リリース順をいまいち把握してないのですがなんとなく順番に書いていきたいな~と思っています。
も、ドラマCDめっちゃ大好きでして!
耳から入ってくる会話や音ってこんなにも楽しいのだな…!と聞く度に新鮮に感動します。
声優さんたちがちょっとテンション高めなのも毎回とてもかわいい(笑)
キャストコメントまでいつもたっぷり楽しく拝聴しています(*´∇`*)

そんなわけで一の段感想~
一の段の主な登場人物は乱きりしんと六年い組のお二方、そして六年は組のお二方、そして一年は組の代表(笑、ってキャストコメントで言ってる)喜三太です。
もー明らかに忍たま乱太郎の鉄板の香りがぷんぷんしますよね~(*´∇`*)
その予感通り最初から最後までくすくす笑ってしまうことの連続で!
お話は

  • 夏の暑い日の段
  • 六年生危機一髪の段
  • 入室厳禁の段
が収録されています。
どれもめっちゃ楽しくて大好き!
まずは夏の暑い日の段。
これは本当に、会話の間とその間に流れる蝉の声のバランスが最高に可笑しくて(笑)
きりちゃんが大変だ!と説明をする時の間からして、ちょっともうこれ暑さやばいんだなってことがわかって、今後の展開にワクワクしてしまいます。
まあ冒頭の乱太郎としんべヱの会話からしてそうとうやばいのですが(笑)
でも、こう言ってしまうとあれなんですけど、しんべヱってちょっと天然というか通常からなんかこう……そういうところ、あるじゃないですか!(笑)そこがしんべヱのしんべヱたるしんべヱらしい愛され力みたいなところあるじゃないですか!かわいい!
なのですが、あんまりに鳴り響く蝉の声とぐったりしてる乱きりしんに加えて、きりちゃんの説明する六年生の壊れっぷりが(笑)
本当にあかん(笑)皆大変です(笑)
というか、全校生徒に迷惑をかけている(笑)伊作先輩・立花先輩と、池の鯉や金魚に迷惑をかけている潮江先輩・食満先輩ってちょっと面白いがすぎます(笑)
というか伊作先輩の錯乱っぷりが本当に面白い。
皆大変です(二度目)
そんな乱きりしんの雑談の最中、突如としてやってくる雷。
ところで乱きりしんってどこまでも日常会話すら楽しくて可愛くて、レベル高すぎてすよね……何のレベルって?可愛いのレベルです。
もーずっと乱きりしんの雑談聞いていたい。
乱きりしんの雑談でヒーリングCDとか作れるのでは?と思います。
そんな夢の話はさておき、とにかく突然やってくる雷に……これ潮江先輩と食満先輩が仲良くなったからじゃ……って思わず疑ってしまいつつ、もーーーーとにかくしんべヱを助ける立花先輩がかっこよすぎてですねえ!!!!
どーんと木が爆発して立花先輩が現れた瞬間、脳裏に絵が見えますよね。
涙ぐちゅぐちゅ鼻水ぐちゅぐちゅで立花先輩に飛び付くしんべヱの姿が。
思わず拍手もしたくなるってもんです。
そりゃあしんべヱも立花先輩に懐くよねえ……
そして結局最終的にはいつもどおりで大団円なわけですが、…………なに、これ……ですよ。
怒濤のように日常が流れていってしかもそれが最高に可愛い!っていう!!!
最後の4分くらいほんと急展開なのですが、すっごい自然にいつものテンションで聴けてしまうのすごいな!!って思わず感動してしまいました。
かわいい……これだから忍術学園は毎日可愛いんだ……って幸せな気持ちになる一話目。
大好きです。

そして二話目。
これはもーーー不運のお約束に加え、迫り来る潮江先輩(笑)による来たぞ来たぞ感と、乱きりしんのおとぼけ具合が最高に面白い回です!
軽く口論をしてお互いに悪いを押し付ける伊作先輩と食満先輩が珍しいようならしいような、そんな感じもとても可愛い。
そして何度も言ってしまいますが、迫り来る潮江先輩の演出なんなの面白すぎますでしょう?!(笑)
まあ、簡単に言うと、穴に落っこちた六年は組のお二人と、迫りきて辿り着いてしまった潮江先輩が乱きりしんに助けを求めるっていう段なのですが、乱きりしんがですよーーー
もーーーーめっちゃ乱きりしんで!
縄を持ってくるというただそれだけの行為をひたすらボケるボケる……!最高!
間違ったときも全然悪びれないとこも含めてどこまでも乱きりしんです。
なのに、二人が三人になったこととかは律儀に尋ねとくあたりも最高に乱きりしんですよねーーかわいい!
そいえば、しんべヱやきりちゃんに、穴に落ちた理由をなんとなく隠してしまうええかっこしいの伊作先輩・食満先輩の両名も愛しすぎました。
下級生にはかっこよくしていたい、その先輩心、わかる、わかるよ~~~!
そうして最終的には立花先輩の宝禄火矢オチなところもこの間違いない安心感ですよ!
忍たまだ~~忍たまのお話を耳で見ている~~!
上級生に振り回される乱きりしんも可愛いけど上級生を振り回す乱きりしんも凄まじく可愛くてクソガキで大好きです(*´∇`*)
そんな気持ちになる二話目でした。

さて。さてさて。
そして三話目ですよ。皆大好き厳禁の段~!(*´∇`*)!
も、私この厳禁回、厳禁回のなかでもトップレベルで好きなんです(笑)
アニメだと18期や14期の厳禁がお気に入りなのですけど、その辺りと並んで私のなかでは厳禁御三家に入るこのお話。
用具委員について文句言うしんべヱと喜三太がのっけからまーーー可愛くて!
前が見えないって辺りで、少し先の未来が容易に想像できて、私預言者かなって気持ちになれます。
まあ、預言は見事的中するわけですが(笑)、そこから立花先輩のお手伝いをしようって発想になるポカポカコンビが、ほんっと有難迷惑全開すぎて(笑)
悪気はない!悪気はない!わかってるわかってるんだけど(笑)うん!(笑)
子どもの武器を惜しみ無く使うポカポカほんと手強い!(笑)かわいい!!!何でこんなに可愛いのん……とリスナー(私)は顔を覆っています。
でもさすが、立花先輩は無下には出来ないけれどあしらい方がわかってらっしゃる(笑)さすがです(笑)
そして結果、ポカポカの二人は部屋の見張り番を任されて、立花先輩は火薬を作りながら外の二人の会話をBGMにしているわけですが、私たちは更にそれをBGMにするっていう……
ほんとこのお話の構成考えた人天才ですか……ってお菓子を差し出したいです……
可愛いと愛しいの洪水ですよ……ほんと……
食満先輩と潮江先輩の真似してるポカポカかわいいし、キリポカのくだりも最高にかわいい……立花先輩大変ですねかわいい……ポカポカの悪気はゼロな小生意気さ最高にかわいい……
ポカポカに対する立花先輩のツッコミが間違いなさすぎて大好きです……
天然になるにはって話をしているポカポカに「そのままで十分だ」って言う立花先輩に「ですよね~」って言いながらお茶を差し出したいリスナーです。…………あ、しめり気厳禁でした。
一話二話に続き、この三話目も、正しくお約束がお約束の展開で起こるわけですが、いや、ほんと、厳禁って最高ですね……
ていうか火薬を飛ばさずに喧嘩ができる潮江先輩と食満先輩の無駄な(暴言)忍者力ほんとなんなん(笑)

そんな感じで。
三話が三話とも、なんか、結論としては、……仲良しだね!で~fin~する大団円がたまりません。
正しく、アニメがドラマCDになりました!ってCDだなあと聞き終わった後にとても嬉しくなってしまいました。
耳が幸せっていってる